真宗 大谷派 存明寺

初めての「オンライン樹心の会」を開催!

日時  2020年9月12日(土)14時~16時
場所  オンラインZoomにて
お話  酒井義一存明寺住職&存明寺門徒有志
参加  オンライン26名 存明寺生参加11名 合計37名(いつもより多い‼)

 

【呼びかけ文】
何もしないで、黙っているわけにはいかない???
とりあえずオンラインで樹心の会(同朋の会)を再開してみます。
こんな時だからこそ、浄土真宗に触れるひとときを共にしたいのです。
参加ご希望の方は存明寺までメールなどにてお申し込みください。
今回はおためし企画のため、存明寺ご門徒限定とさせていただきます。

 

【当日の法話より】
コロナとの生活が続く中、いくつもの大切な言葉との出遇いがありました。今から4つの言葉を一緒に味わってみたいと思います。

人類にはその邪悪(じゃあく)なウイルスに 対抗できる免疫(めんえき)が確かに備わっている。邪悪なウイルスとは新型コロナウイルスではない。差別(さべつ)や偏(へん)見(けん)というウイルスである。(中日春秋20・2・2より)

コロナウイルスの蔓延と同じく、感染者に対する偏見や差別も世界に蔓延しました。ウイルスは中国武漢からやってきたと言われていますが、偏見・差別は武漢発ではありません。コロナを縁にして私たちの中から出てきたものです。あらためて見つめてみたいと思います。今私たちは差別や偏見というウイルスに感染してはいないでしょうか。最初のこの言葉は、あなたよ、偏見・差別への免疫をこそ獲得せよという呼びかけの言葉として私に響いてきます。

ウイルスは 人を傷(きず)つけ
生きのびる 私もです

ウイルスと細菌は違うのだそうです。細菌は独自で繁殖することができる。しかし、ウイルスは誰かに依存(いぞん)しなければ生き延びることができないのだそうです。そして時に重症化し、時に死に至らしめる。ウイルスのそのようなすがたに、なんと自分のすがたを見ているのです。自分さえよけえばそれでいいというウイルスに感染してはいないか。他者の痛みに無関心になってはいないか、と。コロナを縁にして、自分のすがたを振り返ることは、とても大切なことではないでしょうか。

つらく苦しいことは
不幸なことではなく
それを通してのみ
見えてくる世界がある  (伊藤 元)

これは存明寺の報恩講にて伊藤元先生が語られた言葉です。ここのところ繰り返し読んでいます。世の中にはつらくて苦しい状況がたくさんあります。不幸と思える状況が続いています。しかし、それは不幸なことなのではなく、それらを通してのみ、人は新しい世界に出会うことができるのだというのです。新しい世界に出会う道を共に歩む。それがコロナという時代を生きる私たちに与えられた大きな課題なのではないでしょうか。

仏さまのこころとは
えらばずきらわず見すてず
というこころ  (竹中智秀)

京都の親鸞聖人の教えを学ぶ学校の先生の言葉です。人をえらび、きらい、見すてていくことが今世の中にはたくさん起こっています。そのような世の中だからこそ、人をえらばず、きらわず、見すてずという心、つまり仏さまの「摂取不捨(せっしゅふしゃ)」(おさめとって、すてず)の心に出会ってほしい。私たちはそう願われているのではないでしょうか。

今私は「コロナに負けない存明寺」を目指していきたいと考えています。それは、コロナに打ち勝つという意味ではなく、コロナを言い訳にはしないという意味です。コロナという時代を生きる中で、様々な制約や息苦しさ、つらさや苦しさはあるけれども、そのような中にあって、悩んで悩んで悩んで、工夫して工夫して工夫して、生きることを学び続けていく、出会いの場を創っていく。そして、この時代を生き抜いていく。そんなコロナになんか負けない存明寺、そんな場所作りに皆さんのお力を貸してください。今日はお会いできて本当にうれしいです。いつか必ず生でお会いしましょう!

 

樹心の会2020 リモート案内文

 

親鸞と出遇うお寺   
 真宗大谷派 存明寺

お寺からのお知らせ

◆新型コロナウイルス感染拡大の影響により、お寺の行事を以下の通りに変更いたします。

〇10月10日(土)14時~ 樹心の会
法話:住職 オンラインZoomにて開催。
〇11月3日(火)10:30~ 報恩講法要
法話:田中顕昭先生(長崎県)
講題:「野の人に帰ろう」
内容:報恩講法要・法話
※存明寺に参詣、又はオンラインにて参詣。

【今後の予定】
9月26日(土)14時~ グリーフケア 規模縮小
9月30日(水)17時~ こども食堂 テイクアウト
10月17日(土)14時~ 子ども会 野外で開催
10月21日(水)17時~ こども食堂 未定
10月24日(土)10時~ おみがき 中止
11月2日(月)14時~報恩講の夕べ 中止
11月3日(火)報恩講 規模縮小 開催

*詳しくはこのHPでお知らせします。
*皆様御身どうぞご自愛くださいませ。

*************************
親鸞と出遇うお寺
真宗大谷派 存明寺

ぞんみょうじこども食堂情報

こども食堂登録者限定の情報

日時 9月30日(水)16:00~19:00
場所 存明寺境内
内容 みそ豚丼のテイクアウト
(50食限定・事前予約制)
費用 大人300円 小学生以上100円

こども食堂開設5周年を記念してみそ豚丼テイクアウトを行います。sakai@zonmyoji.jpまでメールにて事前にお申し込みください。

ぞんみょうじこども食堂

行事・催しのご案内

存明寺の動画コーナー

◆最新動画「真宗本廟春の法要」

◆動画「存明寺の報恩講法要」

◆動画「存明寺の帰敬式」

◆動画「存明寺の青年の集い」

◆動画「存明寺の新盆合同法要」