真宗 大谷派 存明寺

存明寺について

【親鸞と出遇うお寺  真宗大谷派存明寺】

宗派:真宗大谷派

宗祖:親鸞聖人

本山:京都東本願寺(真宗本廟)

本尊:南無阿弥陀仏(尊形は阿弥陀如来)

教え:本願を信じ、念仏をもうさば仏になる(歎異抄12章)

(意訳)

「あなたを決して見捨てない」という仏さまの願いを信じ、仏さまからの呼び声を聞きながら、自分が自分の人生を生きぬいていく主体者となる。

 

 

住所
〒157-0061 東京都世田谷区北烏山4-15-1

連絡先
TEL03-3300-5057
FAX03-3300-5880
E-mail:sakai@zonmyoji.jp

住職
酒井義一(存明寺第12世住職)

 

CIMG7848

 

 

【存明寺の歴史】

存明寺は、正式には「真宗大谷派 桜田山存明寺」といいます。開基・願龍法師によって正保4年(1647年)に、江戸城の桜田郷(現在の警視庁のある場所)に建立されました。その後、芝金杉や麻布に移転しました。関東大震災後の区画整理によって、昭和2年(1927年)現在の地・烏山に移転しました。建立以来370年の間、親鸞聖人の教えを伝える道場として、人々と共に歩み続けています。

 

 CIMG7834

 

親鸞と出遇うお寺
 真宗大谷派 存明寺

お寺からのお知らせ

◆お寺の行事は選べるふたつの参加方法で。
オンラインZoom、又はお寺に生参加。

〇2021年3月13日(土)14時~16時 樹心の会
法話:荒山淳先生(名古屋・教化センター主幹)
※荒山先生は名古屋からオンラインでの法話。
会費:1,000円 内容:勤行・法話・語り合い

〇3月20日(土・春分の日)11時~
春のお彼岸法要
場所:存明寺本堂 内容:法要と法話
お話:酒井義一存明寺住職&門徒有志

〇2021年4月10日(土)14時~16時 樹心の会
お話:酒井義一住職と門徒有志

〇2021年5月3日(月)11時~ 永代経法要
内容:法話・法要

上記の行事への参加方法は:
オンラインZoom又はお寺に生参加

******以下はお寺に生参加のみ******
〇3月16日(火)13時~
おそうじの日 境内と墓地の清掃。
〇3月27日(土)14時~
グリーフケアのつどい(10名程度)
内容:勤行・法話・語り合い・音楽鑑賞
お話:酒井義一存明寺住職

※コロナウイルスの感染状況によって変更があります。

*************************
親鸞と出遇うお寺
真宗大谷派 存明寺

行事・催しのご案内

存明寺の動画コーナー

◆動画『緊急生配信』

◆動画「真宗本廟春の法要」