真宗 大谷派 存明寺

生きる199-1(報恩講号 11月3日号)

ikiru199-1 20201103のサムネイル

真宗大谷派 存明寺通信『生きる』 199-1号です。
発行日 2020 年(仏暦2551年)11月3日

≪目次≫
1頁⇒巻頭言「この夏の決意」
2頁⇒コロナという時代を親鸞と生きる(上)
3頁⇒コロナという時代を親鸞と生きる(下)
4頁⇒お寺のひろば・あとがき

 

ikiru199-1 20201103

 

 

親鸞と出遇うお寺   

 真宗大谷派 存明寺

お寺からのお知らせ

コロナになんか…負けないぞっ‼(住職談)
お寺の活動、ハイブリッドにて開催中です。

〇3月4日(金)13時~ おそうじ(生参加のみ)
〇3月12日(土)14時~ 樹心の会
〇3月21日(月)11時と13時 春のお彼岸法要
〇3月26日(土)14時~ グリーフケアのつどい
〇4月9日(土)14時~ 樹心の会
〇4月28日(木)10時~おみがき(生参加のみ)
〇5月3日(火・祝日)10時~ 永代経法要
講師:渡辺智香師(川崎組・西福寺住職)

※オンラインZoomと生参加にて開催。
※生参加の場合は、6つの感染予防(マスク・検温・消毒・手洗い・距離・換気)にご協力を。

*************************
親鸞と出遇うお寺
真宗大谷派 存明寺

行事・催しのご案内

存明寺の動画コーナー

◆新作動画「コロナの時代を親鸞と生きる」

◆新作動画「存明寺の永代経2021」

◆動画『緊急生配信 浄土真宗法話』

◆動画「真宗本廟春の法要」