真宗 大谷派 存明寺

動画:グリーフケア(住職の法話)

仏教からみる「グリーフケア」

  ~大切なひとりを失う悲しみ~

 ※2016年大阪府堺市で、グリーフケアをテーマにお話をした時の様子です。

日時 2016年3月10日(木)午後6時半~8時半
講師 酒井義一存明寺住職
場所 大阪府堺市 「西文化会館ウェスティ7階 セミナールーム」

 

グリーフケア grief care ・・・ とは  (※案内文より)

「グリーフ」とは、「深い悲しみ」や「喪失感」を意味します。大切な人との生別や死別、慣れ親しんだ場所や仕事から離れることにより引き起こされる「深い悲しみ」に対して行われるケアを「グリーフケア」といいます。辛い思いをされている人に寄り添いながら、共に悲しみに向き合い、前へ進んでいけるように支える活動です。

緊急のお知らせ

◆感染防止の上「お盆法要」を実施します。
〇7月12日(日)11時~(45分間)
 お盆(ぼん)法要
内容:法要・法話・感話・得度披露(本堂にて)
法話:酒井義一存明寺住職
感話:藤井俊五存明寺総代
得度披露:髙橋昭彦氏・酒井あゆみ氏
*マスク・消毒・手洗い・間隔・換気の徹底。
*玄関にて体温の計測をします。

◆感染拡大を考慮し、以下の行事を中止します。
〇7月4日(土)新盆合同法要  中止
〇8月29日(土)青年のつどい 中止

*9月からの行事再開を検討しています。
*詳しくはこのHPでお知らせします。
*皆様御身どうぞご自愛くださいませ。

*************************
親鸞と出遇うお寺
真宗大谷派 存明寺

行事・催しのご案内

存明寺の動画コーナー

◆最新動画「真宗本廟春の法要」

◆動画「存明寺の報恩講法要」

◆動画「存明寺の帰敬式」

◆動画「存明寺の青年の集い」

◆動画「存明寺の新盆合同法要」