真宗 大谷派 存明寺

中越沖地震 支援活動

中越沖地震 被災地支援活動

 

tyuetu jisin  07 7_3

 

中越沖地震に対し、真宗大谷派東京教区では、
同朋社会推進ネットワークを中心に、
炊き出し、支援、交流などを柱とした活動を始めています。

教区が災害支援用に購入した300人前の大鍋、
今回が実践デビューとなりました。
7月中に3回の炊き出しを体験。
被災者とのふれあいがあたたかい。

炊き出しという行為をすることが最終目的なのではなく、
炊き出しをすることによって人々と出会うことが何よりも大切。

 

地震で倒壊した家屋1 地震で倒壊した家屋2

お寺からのお知らせ

〇9月11日(土)14時~ 樹心の会
親鸞聖人に人生を学ぶ
内容:勤行・お話・座談・全体会
お話:酒井義一住職と門徒有志
※生参加とオンラインZoomにて開催。

〇9月23日(木)11時と13時 秋のお彼岸法要
内容:法要(正信偈の同朋唱和)・お話
お話:酒井義一住職と門徒有志
※生参加とオンラインZoomにて開催。

*************************
親鸞と出遇うお寺
真宗大谷派 存明寺

行事・催しのご案内

存明寺の動画コーナー

◆新作動画「コロナの時代を親鸞と生きる」

◆新作動画「存明寺の永代経2021」

◆動画『緊急生配信 浄土真宗法話』

◆動画「真宗本廟春の法要」