真宗 大谷派 存明寺

存明寺について

【親鸞と出遇うお寺  真宗大谷派存明寺】

宗派:真宗大谷派

宗祖:親鸞聖人

本山:京都東本願寺(真宗本廟)

本尊:南無阿弥陀仏(尊形は阿弥陀如来)

教え:本願を信じ、念仏をもうさば仏になる(歎異抄12章)

(意訳)

「あなたを決して見捨てない」という仏さまの願いを信じ、仏さまからの呼び声を聞きながら、自分が自分の人生を生きぬいていく主体者となる。

 

 

住所
〒157-0061 東京都世田谷区北烏山4-15-1

連絡先
TEL03-3300-5057
FAX03-3300-5880
E-mail:sakai@zonmyoji.jp

住職
酒井義一(存明寺第12世住職)

 

CIMG7848

 

 

【存明寺の歴史】

存明寺は、正式には「真宗大谷派 桜田山存明寺」といいます。開基・願龍法師によって正保4年(1647年)に、江戸城の桜田郷(現在の警視庁のある場所)に建立されました。その後、芝金杉や麻布に移転しました。関東大震災後の区画整理によって、昭和2年(1927年)現在の地・烏山に移転しました。建立以来370年の間、親鸞聖人の教えを伝える道場として、人々と共に歩み続けています。

 

 CIMG7834

 

親鸞と出遇うお寺
 真宗大谷派 存明寺

存明寺の行事ご案内

〇10月28日(土)10時~
報恩講法要に向けておみがき奉仕の日
内容:仏具のおみがき・清掃
※昼食をお寺でご用意いたします。

〇11月2日(木)14時~17時
報恩講のゆうべ
内容:逮夜勤行・感話・法話
講師:堀秀隆さん(来応寺住職)

〇11月3日(金・文化の日)12時~16時
親鸞につどう「報恩講法要」
内容:お斎・法話・報恩講法要・コンサート
講師:きみえさん(真宗門徒)・渡辺一真さん(僧侶・タンゴ歌手)

〇11月11日(土)14時~17時
しんらん交流ひろば★樹心の会
内容:勤行・お話・質疑・感想 会費:500円
お話:藤井俊五総代・酒井義一住職
テーマ:「帰敬式を出発点に・・・」

**************************
親鸞と出遇うお寺
真宗大谷派 存明寺

存明寺Facebookページ

行事・催しのご案内

▶️ 新コーナー ひだご坊
▶️ 新コーナー 動画

〇新作「動画 永代経法要」2017.5.17