真宗 大谷派 存明寺

グリーフケアのつどい


イベント詳細

このイベントは 24 3月 2018 から 15 12月 2018 まで開催しています。 次回の開催は 2018年6月23日 2:00 PM です。

  • 会場: 存明寺
  • 開催日:

存明寺 グリーフケアのつどい

 悲しみは 人と人とをつなぐ 糸である  (藤元正樹)

 

大切な方を亡くされた人へ 。同じ体験をした人々のつどいです。
悲しみや居場所・出会いということを大切にしています。
どうぞご参加ください。ご参加をお待ちしております。

 

CIMG8149

★開催日

2018年(平成30年)
3月24日(土) 14時~17時
6月23日(土) 14時~17時
9月29日(土)14時~17時
12月15日(土)14時~17時

★場所 真宗大谷派 存明寺

★会費 500円(茶菓子の点心をご用意します)

★内容
 第1部 仏教儀式の時間  (短いお経を読んでみます)
 第2部 ミニ法話の時間   (酒井住職の短いお話です)
 第3部 一人ひとりの時間 (ゆったりとした語らいの時間です)
 第4部 音楽鑑賞の時間  (その日の一曲に耳を傾けます)

 

CIMG8156

 

大切にしたいこと ―願いとルール―

1、話を聞くことを大切にします。
   (あたたかな雰囲気の居場所を作りましょう)
2、自分を語ることを大切にします。
   (死別のこと、最近のこと、何を語ってもいいのです)
3、聞いたことは外部にもらしません。
   (相手のことを大切にしたいからです)
4、発言を強要しません。
   (話したくないときは話さなくてもかまいません)
5、悲しみを比べません。
   (いたみが一人ひとり違うことを大切にします)
6、くりかえし同じことを語ってもいいのです。
   (語りながら振り返ることを大切にします)
7、時間を大切にします。
   (お話の時間を独占しないようにしましょう)

 

★大切にしたいことばたち

出会いが 人を 育てていく
別れが 人を 深めていく

あなたの 悲しみは
いつか 誰かの 慈(いつく)しみとなる

同情は いらない
同悲が ほしい

人を失った悲しみの深さは 生前にその人から
わが身が受けていた 贈り物の大きさであった   (宮城 顗)

苦をまぬがれるには 
その苦しみを 生かしていく道を学ぶことです   (蓬茨 祖運)

 

 

 

親鸞と出遇うお寺
 真宗大谷派 存明寺
  グリーフケアのつどい

存明寺の行事ご案内

〇4月28日(土)10時~
永代経法要に向けたおみがきのつどい
内容:仏具のおみがき・清掃など
会場:存明寺本堂
※昼食をご用意いたします。

〇5月3日(木・祭日)12時~
春の法要「永代経法要」
講師:海法龍先生(長願寺住職)
講題:終わって始まる
内容:お斎・開会・法要・法話
会場:存明寺 会費:お布施(おこころざし)

〇5月12日(土)14時~
しんらん交流ひろば★樹心(じゅしん)の会
内容:勤行練習・勤行・お話・話し合い・全体会
お話:北山千恵さん・酒井義一住職
会場:存明寺  会費:500円

**************************
親鸞と出遇うお寺
真宗大谷派 存明寺

存明寺Facebookページ

行事・催しのご案内

存明寺の動画コーナー

◆新作動画「存明寺の帰敬式」

◆動画「存明寺の青年の集い」

◆動画「存明寺の新盆合同法要」