真宗 大谷派 存明寺

青年のつどい

お寺に青年層の居場所を

存明寺の御遠忌企画として2007年6月から始まった動きです。
お寺に青年層の居場所をつくるというのが、その願いです。
毎年8月の最終土曜日に「つどい」を行なっています。
スタッフが事前打合せを行ない、ひとつの空間を作っています。

次回の青年のつどいは・・・
 2018年(平成30年)8月25日(土)午後からです。


 

■2017年の様子
日時 2017年8月26日(土)15時~
場所 真宗大谷派存明寺 
参加 おとな38名 子ども9名 合計47名
内容 法話・紙芝居・ヒップホップダンス・バーベキューパーティー

【参加者のひとこと感想文】

*タンゴが流れてきたとき、リゾートにいるかのような気持ちになりました。かずまさんサイコー。来年も屋外だといいなー。(T 女性 40代)

*来年こそは、車でいかなーい。(KaZZma 男性 40代)

*住職の紙芝居、絶妙な読みっぷりに感動しました。もっと見たいです。青年のつどいをもって今年の夏が終わってしまった気がします。(あやさん 女性 60代)

*みんな参加者、みんなスタッフ、みんなの居場所、そして自分の居場所。だから来年も会おう、だから来年も会いたい。行ってもいいですか?是非とも必ず来てください‼みんなで創る青年のつどい、待ってます、2018年8月25日、存明寺で!(高橋昭彦 男性 60代)

*久しぶりの青年の集いへの参加楽しかったです。昔は汗だくになって肉を焼いていた私。今ではふんぞり返って食っているばかり。いつの間にか壮年となった私。でも、お仲間がまわりにもたくさんいたのでほっとしました。いつまでも若くありたい。気持ちだけは・・・。(釈導行 男性 50代)

*このたび私の人生初の法話を皆さん真剣に聞いてくださって嬉しかったです。私の人生においてこの経験は人生の土台・中心となることと思います。大切なプレゼントをいただけた一日でした。ありがとうございます。(うきばくん)

*本堂で足を蚊にさされ、実は司会に集中あまり出来なかった司会者。あとで見たらかき傷が真っ赤になってた!(おとみ)

*今年の夏も参加出来て、それだけでも万々歳!      そのうえ、心洗われる音楽、ちびっ子のイタズラにもめげないご住職の楽しい紙芝居、世代を越えた熱気あるナゾナゾ、和気藹々の最高級BBQ!   ………手間暇掛かったおもてなしのおんぱれーどに申し訳ないくらい感謝です。(スズムシ 五十代、女性)

*うきばくんのご法話面白かったーww 私もダイエットは明日から❗️(司会者S・女性・30代)

*青年の集いはすごい!。気持ちだけ青年の人達がいろいろと豪華な料理とお酒を運んでくれる青年の人達に申し訳ないです~と言いながらこれは美味しいだのいまいちだの贅沢ざんまい。片隅でおおいに盛り上がっていました。(良子)

*花火がたくさんできてたのしかった〜!  (はる・男の子・3さい)

 


 

■2016年夏の様子


日時 2016年8月27日(土)14時~
場所 真宗大谷派 存明寺
参加 おとな39名 子ども8名 合計47名
日程 第1部 参加型コンサート
   第2部 炭火焼バーベキュー

 

【酒井住職のつぶやき】

このつどいは存明寺のご遠忌企画とし2007年に始まったものです。
「お寺に青年層の参詣は少なく」という現実を打破するための私の実践課題として。
最初は30名もの人々が集まってくれたのですが、回を重ねるごとに人数が減り、
2011年頃からは、中心メンバーが転居や単身赴任などでいなくなり、自然消滅の危機に。
その後、存明寺御遠忌などで一時中断し、2014年から再出発しました。
その頃にお寺で出会った青年層に声をかけ、スタッフになっていただいたのでした。

スタッフ会の開催に力を入れ、スタッフのアイデアを聞きあい、それを形にすることになりました。
その結果、「お寺になじむ」ということをメインテーマに、コンサートやバーベキューをメインに。
人と人とが出会い、ふれあい、深くつながっていく入口のようなつどいを目指しています。
ここ数年の参加者は40名前後ですが、ほとんどがお寺の様々な場で出会ってきた人々です。
子育てサロン・こども食堂・グリーフケア・青年のつどい、もちろん初対面の人々もおられます。

今まで出遇った人々との総決算、そして今後出遇っていくスタートとしての「青年のつどい」。
そんな出会いの場となりつつあるようです。次回は是非あなた様も…。

             (存明寺住職 酒井 義一)

 


 

■2015年の様子
日時 2015年8月29日(土)14時~
場所 真宗大谷派 存明寺
参加 おとな38名 子ども5名 合計43名
日程 第1部 体験・お経の読み方
   第2部 晩夏に捧ぐコンサート
   第3部 境内バーベキュー

【当日の写真集】


親鸞と出遇うお寺
 真宗大谷派 存明寺
 sakai@zonmyoji.jp 

存明寺の行事ご案内

〇10月28日(土)10時~
報恩講法要に向けておみがき奉仕の日
内容:仏具のおみがき・清掃
※昼食をお寺でご用意いたします。

〇11月2日(木)14時~17時
報恩講のゆうべ
内容:逮夜勤行・感話・法話
講師:堀秀隆さん(来応寺住職)

〇11月3日(金・文化の日)12時~16時
親鸞につどう「報恩講法要」
内容:お斎・法話・報恩講法要・コンサート
講師:きみえさん(真宗門徒)・渡辺一真さん(僧侶・タンゴ歌手)

〇11月11日(土)14時~17時
しんらん交流ひろば★樹心の会
内容:勤行・お話・質疑・感想 会費:500円
お話:藤井俊五総代・酒井義一住職
テーマ:「帰敬式を出発点に・・・」

**************************
親鸞と出遇うお寺
真宗大谷派 存明寺

存明寺Facebookページ

行事・催しのご案内

▶️ 新コーナー ひだご坊
▶️ 新コーナー 動画

〇新作「動画 永代経法要」2017.5.17