真宗 大谷派 存明寺

青年のつどい 2014年

CIMG7775

以下の記事は、昨年2014年8月に行われた「青年のつどい」のご報告です。
今年2015年8月29日(土)午後2時、「青年のつど」を開催します。
文末に、今年の「スタッフ打ち合わせ会」(スタッフ14名)の写真があります。
どうぞお気軽にご参加ください。ご参加をお待ちしております。
                 存明寺青年のつどい スタッフ一同

 

************以下は「青年のつどい2014年」のご報告です************ 

 「寺院には青年の参詣は少なく、従って青壮年との溝は日に日に深められてきている」とは、大谷派で有名な『宗門白書』の中の言葉。今から58年も前の言葉です。状況は58年たった今も、あまり変わってはいません。
 この言葉に刺激を受けて2007年から始まった自坊の「青年のつどい」。ヨロヨロと試行錯誤を重ねながら回を重ねていますが、未だ地に足が付いているとは言えない状況です。

DSC_0422

 2014年夏の終わり、久しぶりに行いました、青年のつどい。自称青年も含め20数名が呼びかけに応えて参集してくれました。夏の記録として、当日の様子をアップします。

 

午後2時~
 勤行(嘆仏偈)・挨拶・アイスブレーク(ひとこと自己紹介)
 お話① ぎいち住職 人は皆誰もが求め続けている
 お話② しゅんご総代 親鸞さまに生き方を聞く

青年のつどい

青年のつどい

 

 コンサート カズマ(大谷派僧侶)&ケンセイ
         ギターとバイオリンのアルゼンチンコンサート

 

 

 境内バーベキュー
   炭火焼き各種&サプライズ誕生ケーキ&尾花沢巨大スイカ

 

 

 寺院に青年層の参詣は少ないのですが、仏法は青年層の闇をも照らし続けています。そのことは確かなこと。ゆずれないことです。今の寺院の在り方が、きっとどこかおかしいのだと思っています。未来は、きっと今とは違った教団になる、そのことを信じて、ただ一歩。

 

 悪あがきのような気もしますが、青年が集まる居場所を寺院に、青年が照らされるような教えを共に・・・。そんな漠然とした思いを抱えながら、もう少し悪あがきを続けようと思っています。

 

★「青年のつどい2015年」のご案内‼‼‼

 2015年8月29日(土)午後2時~

 私の大切な曲コンサート(参加型コンサート) KAZZMA&AYAKO

 境内炭火焼バーベキュー

これからは8月の最終土曜の恒例行事とします。
只今スタッフ14名にて詳細を検討中。
最後に今年の夏に向けた「スタッフ打ち合わせ会」の様子です。
真剣な様子ですが、話している内容はやわらかなのです。

DSC_0864

 DSC_0863

 

最後に、大事にしたい言葉

  ■失敗なんて あたりまえ

 

                真宗大谷派  存明寺でした。

存明寺の行事ご案内

〇2018年1月1日(土)午前10時~

年のはじめの「修正会」(しゅしょうえ)
内容:勤行・年頭法話・乾杯・年頭感話
お話:酒井義一住職&総代
※カレンダーとおしるこをプレゼント。
書き初めのコーナーもあります。

**************************
親鸞と出遇うお寺
真宗大谷派 存明寺

存明寺Facebookページ

行事・催しのご案内

存明寺の動画コーナー

◆新作動画「存明寺の青年の集い」

◆新作動画「存明寺の新盆合同法要」