真宗 大谷派 存明寺

樹心の会(同朋の会)日記

しんらん交流ひろば★樹心(じゅしん)の会

 

◆『樹心の会』を動画でご紹介しています。お気軽にご参加下さい。↓↓↓

月に一度、親鸞さまの教えを学ぶお寺のひろばです。
「今後の予定」と「今までのご報告」を掲載しております。


 

【今後の予定】

2017年(平成29年)下半期
 12月9日(土)14時~17時 お話:岡田真さん・加藤京子さん・酒井義一住職

2018年(平成30年)の予定   ※時間はすべて14時~17時
 3月10日(土)・4月7日(土)・5月12日(土)・6月9日(土)
 9月8日(土)・10月13日(土)11月17日(土)・12月8日(土)

※12月は、終了後に「千歳烏山」駅前にて「望年会」を行ないます。(会費制・希望者のみ)
※毎回、13:30より本堂にて「声明練習」があります。自由参加、指導:浮葉氏・井上氏。

会場:
真宗大谷派 存明寺
 世田谷区北烏山4―15―1
 京王線「千歳烏山」駅から徒歩20分・バス5分
 井の頭線「久我山」駅から徒歩20分

会費:
500円(茶菓子の点心付きです)

日程:
 13:30 受付・声明練習
 14:00 仏教儀式の時間(正信偈のお勤め)
 14:40 お話の時間
 15:40 語らいの時間
 16:40 全体報告会
 17:00 閉会(予定)

 


 

【今までのご報告】

〇2017年11月11日(土) お話:藤井俊五総代・酒井義一住職 参加者:38名
帰敬式事前学習会を兼ねて「親鸞に人生を学ぶ」をテーマに開催。
勤行・お話のあと、班別座談会、そして全体会が行われた。
藤井総代:社会に出れば時には人をだまし・・・田からこそ寺・聞法・同朋が大事なのだ。
住職:帰敬式を出発点に。生きてほしい出遇ってほしいという願いを受けた身だ。

 

〇2017年10月7日(土) お話:藤森喜美子さん・小林和子さん・酒井浩美坊守 参加者:28名
この日は「悲しみを生きる力にかえる」をテーマに、「グリーフケアのつどい」を体感する企画です。
本番さながらの雰囲気で進行し、3名の方から自らの歩み&今の思いを聞きました。
浩美坊守:参加者同士の触れ合いが人をあたためる。
喜美子さん:連れ合いの死が、私に教えに出遇えという、生きていく力になっている。
和子さん:告白します。心の奥底にある気持ち、夫が亡くなってほっっとしたこと。
参加者からは「グリーフケアは自分に出会う場所」「三人の言葉が心に残り共感」などの感想が。
グリーフに無関係な人はいない、いつでもここを自らの居場所にしてほしいと思っています。

 

〇2017年9月9日(土) お話:宇津恭子さん・大谷雅子さん・遠藤まりえさん・坊守・住職
この日のテーマは「子育ては今∼体験子育てサロンいちごの部屋」
子育ての悩みを抱えた一人が、その場に出会い、ひとりじゃないと感じる・・・。
そんな動きがお寺で継続されていることを実感したひとときでした。
人は誰もが皆悩みを抱えている。そして、居場所を求め続けているのですね。

 

〇2017年6月10日(土) お話:小林和子さん・高岡文子さん・酒井浩美坊守
この日のテーマは「こども食堂について」。34名の参加者と9名のこども食堂スタッフが集合。
こども食堂を始めたわけ、その願いや様子、私の歩みなどが熱く語られました。
小林和子さん:食が人と人とを結ぶことがある。いつかこの子たちに届け。
高岡文子さん:こども食堂を縁に、親鸞さまの世界にふれた私の歩み。
酒井浩美坊守:悩みを抱えたママたちとの出会いが私を突き動かしている。
お話のあとは試食タイム。鶏ひき肉と野菜たっぷりのキーマカレー、好評でした。
その後はリレースピーチ。今日の感想を届けあう、あたたかな雰囲気でした。


〇2017年5月13日(土) お話:岡田好美さん&山口明雄さん&酒井義一住職
岡田好美さん:病気の辛さの中で、教えの言葉が身に響いてきた。
山口明雄さん:不眠・不安・子どもの中から、どうか助けてくださいという思いが。
酒井義一住職:色々な出来事が私をして仏道に向かわしめるのだ。

 

〇2017年4月8日(土) お話:井ケ瀬惠子さん&熊﨑尚登さん&酒井義一住職
※この日の様子が動画になっています。是非ご覧ください。

〇2017年3月11日(土) お話:原知克さん&冨田美代子さん&酒井義一住職 参加者:30名

〇2016年12月10日(土) お話:藤井俊五総代&酒井義一住職 参加者:25名

〇2016年11月26日(土) お話:藤井俊五総代&酒井義一住職 参加者:32名

〇2016年10月8日(土) お話:藤井俊五総代&酒井義一住職 参加者:30名
この日のひとこと
俊五総代:私の浄土真宗②
 自らを善人と思うことが争いのもと。
 仏法は釈尊が気づいた法則。
酒井住職:ミニ法話
 がんばらない、でもあきらめない。

 


〇2016年9月10日(土) お話:藤井俊五総代&酒井義一住職
この日は、初参加2名を含む35名の方々のご参加でした。
藤井俊五総代の4回連続お話の第一回目でした。
俊五総代:私の浄土真宗①
 御縁の中で私は生かされて生きてきた
 順境にしておごらず 逆境にしてしずまず   
酒井住職:北海道で感じたこと、ひとりじゃない
 人は皆誰もがちゃんと生きたがる存在

樹心の会 2016年9月

樹心の会 2016年9月

 

 

 

 

 

 

 


○2016年6月11日(土) お話:酒井浩美坊守&酒井義一住職
この日は29 名の方々が集まり、ひとつの場を創りました。
お話の一言ポイント
酒井浩美坊守:人をたすけられるのは、人でしかない。
酒井義一住職:存明寺の願い -役があたれば、よろこんで-

CIMG8867

樹心の会 2016年6月

 


 

【存明寺の願い】 大切にしたいこと

1 大きな声で、正信偈。
2 人の話は、しっかり聞く。
3 自分の言葉で、自分を語る。
4 失敗なんて、あたりまえ。
5 動きながら、学ぶ。
6 場の力を、信頼する。
7 誰もが皆、問題を抱えている。
8 誰もが皆、道を求めている。
9 悲しみ苦しみを、生きる力に。
10 役があたれば、よろこんで。

 

親鸞と出遇うお寺 
 真宗大谷派 存明寺

存明寺の行事ご案内

〇12月16日(土)14時~17時
グリーフケアのつどい
大切な方を亡くした人へ
―同じ体験をした人々のつどい―
内容:勤行・ミニ法話・語り合い・音楽鑑賞
お話:酒井義一住職  会費:500円

〇2018年1月1日(土)午前10時~
年のはじめの「修正会」(しゅしょうえ)
内容:勤行・年頭法話・乾杯・年頭感話
お話:酒井義一住職&総代
※カレンダーとおしるこをプレゼント。
書き初めのコーナーもあります。

**************************
親鸞と出遇うお寺
真宗大谷派 存明寺

存明寺Facebookページ

行事・催しのご案内

存明寺の動画コーナー

◆新作動画「存明寺の青年の集い」

◆新作動画「存明寺の新盆合同法要」