真宗 大谷派 存明寺

報恩講 2014年

CIMG7834

日時  2014年11月2日午後2時~  3日正午~
場所  真宗大谷派 存明寺
講師  伊藤元先生(福岡県・徳蓮寺前住職)
講題  教えてもらって救われる道

遠く九州から伊藤元(はじめ)先生をお迎えして、
報恩講法要が行われました。
2日間にわたり、法要と法話が行われました。

法話では、3分に一度の割合でドッと笑いが起こり、
参加者がお話に引き込まれていきました。
そこには深い親鸞さまの世界が広がっていました。

伊藤先生の人間を見つめる眼のやさしさに触れ、
親鸞さまとの出会いを感じるひとときでした。

皆様の強い要望により、2015年もお越しいただきます。
11月2日(月)午後2時~・3日(火)正午~です。
是非ともご予定ください。

 

 

【伊藤元先生語録】

  •   つらく苦しいことは不幸なことではなく、
     それを通してのみ、見えてくる世界がある。
  •  生きるということは苦しみよ。その苦からの学びなんよ。
     無駄なことはありませんよ。
  •  その人の大きさは出会ったものの大きさによる。
  •  ああなりたくないと思ったら、自分の中にも同じものがあると思え。
  •  仏法は自分の心の仕組みを教えてくれるんよ。
  •  仏法を聞くとは、この娑婆を、豊かに生きていくということ。

                     (文責・存明寺住職)

存明寺の行事ご案内

〇2018年1月1日(土)午前10時~

年のはじめの「修正会」(しゅしょうえ)
内容:勤行・年頭法話・乾杯・年頭感話
お話:酒井義一住職&総代
※カレンダーとおしるこをプレゼント。
書き初めのコーナーもあります。

**************************
親鸞と出遇うお寺
真宗大谷派 存明寺

存明寺Facebookページ

行事・催しのご案内

存明寺の動画コーナー

◆新作動画「存明寺の青年の集い」

◆新作動画「存明寺の新盆合同法要」