真宗 大谷派 存明寺

ぞんみょうじ こども食堂がオープンします

ぞんみょうじ こども食堂 とにかくやってみます‼‼

こども食堂とは、子どもが1人でも入れ、
しかもわずかな料金で栄養たっぷりの食事を、
あたたかな雰囲気の中で食べることのできる、
こどものための食堂(居場所)です。

 

★9月のメニュー 

   特製キーマカレー

無題

とりあえず、見切り発車。小さ~く、はじめま~す

       (初回限定30食。なくなり次第、終了します。)

★開店日  2015年9月30日(水) 夕方5時~7時(毎月一回)         

         10月29日(木) 夕方5時~7時

         11月18日(水) 夕方5時~7時

         12月16日(水) 夕方5時~7時

 

★場 所  ぞんみょうじ(存明寺)

          世田谷区北烏山4-15-1

★参加費  おとな 300円

      こども 200円 (ご相談に応じます)

★参加対象 幼児~小学生~中学生~高校生~おとな  定員30名まで

BIO_6607

★お問合せ・お申込み

   主催 : 真宗大谷派 存明寺    

         03-3300-5057(酒井)

   ※当日ご参加ご希望の方は、諸準備の都合上、
    事前にご一報いただければ幸いです。
   

 

 

*********************************************************

 

ぞんみょうじこども食堂について

◆こども食堂とは

 今や6人に1人と言われるこどもの貧困が社会問題となっています。中でも1日3食の食事をきちんと取れない「貧食」という問題は深刻です。また、経済的な問題を抱えていない場合でも、親が仕事で忙しいなどの理由から1人で食事を取らざるを得ない「孤食」という問題も、核家族化が進む現代の問題です。

 そのような中、子どもが1人でも入れ、しかもわずかな料金で栄養たっぷりの食事を、あたたかな雰囲気の中で食べることのできる「こども食堂」という活動が、都内の各地で広がっています。

 「ぞんみょうじこども食堂」は、都内でひろまる各地の「こども食堂」と連動した動きです。子どもにあたたかな食事とあたたかな雰囲気を提供する。それが私たちの願いです。

 

 

◆ぞんみょうじこども食堂とは

 真宗大谷派存明寺を会場に、月一回のペースで開かれるこども食堂です。運営は、存明寺住職と坊守を中心に、趣旨に賛同するボランティアスタッフで運営します。主な概略は次の通りです。

 日 時 月に一回。月末の予定。夕方の5時から7時まで。 
場 所  真宗大谷派 存明寺にて (ロビーと参拝接待所) 
 内 容 夕食と交流のスペース提供。限定30食。(なくなり次第終了)
対 象  幼児~小学生~中学生~高校生~おとな。
料 金 おとな300円 こども200円(ご相談に応じます)

   ※会場・食器・調理器具・光熱費などは、存明寺の提供です。

   ※会場は、存明寺ロビーと参拝接待所にて。

 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

ぞんみょうじこども食堂 

   真宗大谷派 存明寺(住職 酒井 義一)

   〒157-0061東京都世田谷区北烏山4-15-1

   TEL03-3300-5057  FAX03-3300-5880

   sakai@zonmyoji.jp  http://www.zonmyoji.jp

 

存明寺の行事ご案内

〇9月30日(土)14時~17時
存明寺グリーフケアのつどい
内容:勤行・お話・語り合い・音楽鑑賞
お話:酒井義一住職 会費:500円

〇10月7日(土)14時~17時
しんらん交流ひろば★樹心の会
内容:勤行・お話・質疑・感想 会費:500円
お話:酒井浩美坊守・藤森喜美子さん(スタッフ)

〇10月28日(土)10時~
報恩講法要に向けておみがき奉仕の日
内容:仏具のおみがき・清掃
※昼食をお寺でご用意いたします。

〇11月2日(木)14時~17時
報恩講のゆうべ
内容:逮夜勤行・感話・法話
講師:堀秀隆さん(来応寺住職)

〇11月3日(金・文化の日)12時~16時
親鸞につどう「報恩講法要」
内容:お斎・法話・報恩講法要・コンサート
講師:きみえさん(真宗門徒)・渡辺一真さん(僧侶・タンゴ歌手)

**************************
親鸞と出遇うお寺
真宗大谷派 存明寺

存明寺Facebookページ

行事・催しのご案内

▶️ 新コーナー ひだご坊
▶️ 新コーナー 動画

〇新作「動画 永代経法要」2017.5.17