真宗 大谷派 存明寺

ひだご坊 住職のコラム

『ひだご御坊』(発行:高山教務所)に連載していた存明寺住職:酒井義一のコラム。
「家族で語ろう ―私を照らすひかりの言葉」を以下に掲載します。
2013年12月号より2017年9月号まで、20回連載していました。


ひだご坊⓪ 私を照らすひかりの言葉


ひだご坊① 人生一生 酒一升


ひだご坊② もうひとつの物語

 


ひだご坊③ 正しさの名のもとに


ひだご坊④ サクラマスの一生


ひだご坊⑤ 地獄の食事と極楽の食事


ひだご坊⑥ 違いと同じ


ひだご坊⑦ ヤマアラシのジレンマ


ひだご坊⑧ 涙の出るようなご縁


ひだご坊⑨ 戦後70年の夏を迎えて


ひだご坊⑩ 屋久杉のこころ


ひだご坊⑪ 本当の供養とは


ひだご坊⑫ 糞掃衣が光り輝く世界


ひだご坊⑬ わがこころのよくて ころさぬにはあらず


ひだご坊⑭ 嘘やごまかしをいたむ心


ひだご坊⑮ であいなおす であいつづける


ひだご坊⑯ やがて彼は自分をも殺す


ひだご坊⑰ 自分さえよければいい


ひだご坊⑱ 種火、持っています


ひだご坊⑲ 人生の宿題


ひだご坊⑳ 終点は 新たな 出発点 (最終回)


以上、高山教区の『ひだご坊』の「家族で語ろう」の連載でした。
2013年12月~2017年9月、約4年間のお付き合い、有難うございました。(釋諦信)

 

親鸞と出遇うお寺
 真宗大谷派 存明寺

存明寺の行事ご案内

〇12月16日(土)14時~17時
グリーフケアのつどい
大切な方を亡くした人へ
―同じ体験をした人々のつどい―
内容:勤行・ミニ法話・語り合い・音楽鑑賞
お話:酒井義一住職  会費:500円

〇2018年1月1日(土)午前10時~
年のはじめの「修正会」(しゅしょうえ)
内容:勤行・年頭法話・乾杯・年頭感話
お話:酒井義一住職&総代
※カレンダーとおしるこをプレゼント。
書き初めのコーナーもあります。

**************************
親鸞と出遇うお寺
真宗大谷派 存明寺

存明寺Facebookページ

行事・催しのご案内

存明寺の動画コーナー

◆新作動画「存明寺の青年の集い」

◆新作動画「存明寺の新盆合同法要」